東大二次試験申し込み

受験
はじ恋#3順子先生と八雲君

はじ恋 #3 ついに!雅志が告白

キャー!!ラスト、ついに東大卒エリートサラリーマンで順子のいとこ・八雲雅志(永山絢人)が順子に告白しました!一途に順子を思っているエリートサラリーマン、素敵すぎて(東大だし)私は断然、八雲君押しです!!他に高校の時の同級生で現在は南高校の教師・山下君(中村倫也)や教え子で東大を目指す由利(横浜流星)にモテる設定。

順子先生(深田恭子)は相変わらず、可愛くて時々男前にかっこよくて最高です。

お母さんはどうして私に東大行ってほしかったの?

はじ恋#3

初めて恋をした日に読む話第3話

教え子を東大に入れることを目標にしている順子に対して、母親(檀ふみ)は何になるわけじゃないんだから、いい加減に結婚のことなど考えるよう言う。そこで、順子先生は

「お母さんはどうして私に東大に行ってほしかったの?」

と、いうシーンがありました。

順子先生のお母さんのことはよくわからないけど、クラムポンの場合は簡単です。

「日本で一番の大学だからです。」

もちろん、ハナちゃんが望めばの話です。ちなみに私、経済学部と想定すると一橋大学とか、京都大学もとっても素敵だと思います。

浪人は時間の浪費?!

これは誰にも分りませんね。浪人したことが無駄だったのか、それとも浪人時代があったから後の人生のためになったのか。

きっとそれは、ずっとずっと後、人によっては人生の終わりに近くなった頃に思うこと。

受験勉強をもう1年することに意義を見出せない

これは、受験生が直面するリアルな問題。センター試験問題は直前1か月ほどのこととしても、高校の勉強は一通りしてきたわけです。その勉強をもう1年真正面から向き合うのは結構しんどいことのようです。

受験期を終えたママ達からも、「同じ勉強を突き詰めていくのは大変。」「子供は新しいことを学びたがっている。」というお話を聞きました。

今できない問題は、数学にしても物理・化学にしても苦手問題だったり、発想が足りなかったり。では、後1年勉強してそこが本当に完成するのか?!

私は最後に物・化を勉強したい

高校2年生の時に、文理選択した際『理系』に進んだハナでしたが、実際大学では心理学や経済学を学びたくなりました。理系選択で受験できる大学が少なかったため東大の進振りに希望を見出したのです。

例えば不合格となった時、受験勉強をできるのか?という私の問に、教養課程を終えたら物理や化学から離れてしまうのが必至なので「これが最後だろうから、物理や化学をもう一通りやっておきたい。」というハナちゃんでした。

就労人生の最後の1年=浪人の1年

浪人1年した場合の減収

浪人1年の減収

ただ、これはとらぬ狸の皮算用と呼ばれる類のもの。人生どんなことが起こって、しかも企業で定年まで就労するか、わからないのですから。

ただ、ざっと見た目最低でも700万は生涯収入から減収します。

志をもって浪人して、いずれ幸せを築き上げるのなら、こんな計算はな~んの役にも立ちません。

そもそも費用対効果だけを考えたら、女の子のハナちゃんは家から通える国公立大学に通うのが一番になるかもしれません。

浪人という選択の意義

もちろん現役合格はみんなの願いです。

母親のクラムポンが考えるところ、”浪人”も向き不向きがあると思います。けれど、ハナちゃんを見ている限り”浪人”はハナちゃんを成長させる一つの経験となるだろうという思いです。

なんだか、ハナが不合格になった時の心の準備とか、言い訳にしか聞こえない(笑)

もともと小学生の頃から前向きに勉強する子でした。そんなハナの高校受験はどちらかというと、真剣に取り組んだ?という疑問が残るほど地方の高校受験はハードルにはなりませんでした。

高校に入ってから、進学校だけあって学校のイベント・部活・勉強・テスト回数の多さを考えると気の毒になるほどめまぐるしい学校生活でした。そして、それなりにハナも努力してきました。そのうえで

不合格になって、自分を振り返る時間、自分の詰めの甘さとか、逃げだとかそんなものと向き合う機会がハナにはあった方がいいのでは?と思うことが多くなりました。しかし・・・・

 

それは詭弁です

(笑)やっぱり落ちた時の言い訳?

そうですね。でも、そんな心の準備もあっていいじゃないですか?だって、東大だけが幸せじゃありませんし、1度の受験に落ちることは人生での大きな失敗なんかでは、決してありません。

ハナがそこからどう考え、学び、どう生きていくか。

ただそれに尽きますね。それにしても、つい出てしまう『落ちた時』想定。本人の前では、あまり言いたくないのですが、実はハナちゃん自分からそれ想定の話題をよく振ってきます。

揺れ動く自信のありようだね。応援しているよ・ハナ。

東大二次試験の願書申し込み

学校での調査書、センターの受験票などを入れて今日ハナが自ら郵便局へ願書申し込みに出かけていきました。

ハナが願書を持ち出すちょっと前に、願書にクラムポンの手をかざして念力を送っておきました。東大二次試験は2019年2月25、26日に理系は本郷に臨みます!!

 

kurampon

kurampon

受験生諸君!みんな頑張れ~~~!!!

コメント